瞑想狂の日々の徒然

瞑想を通じて進化していくアラサー男子をお届け

muse 1年使用レビュー

Museを使い始めて1年が経ちました。

 

365日10959分

1日30.2分。

 

最近は家と通勤中に瞑想している事が多いです。

 

この間は使用後半年のレビュー書いたんですがこの半年での変化について思いついた事書いときます。


①魚釣って捌けるようになった

急に何?と思った方も多いと思うんですが、個人的にこれめちゃくちゃ大きい変化でして。

魚フォービアの僕はめちゃくちゃ魚に苦手意識ありまして、釣りとか意味わからんと思ってました。釣りをよくする先輩からは「人生損してる」と言われてましたが、まぁ僕は他の事楽しんでるしマウントとりたいだけだろと斜に構えてました。実際やってみるとめちゃくちゃ大変でしたが、釣れた時の興奮、感動といったらそらもうよだれもんでした。

 

最近思うんですが、得意な事伸ばそうって言いますけど苦手だなとか嫌だと思う事ほど挑戦した方がよいなと。苦手な事って実は伸びしろしかなくて一回で獲れる経験値めちゃくちゃ多いんですよね。

暫くは嫌だとか気が乗らない事あっても成長のチャンスと思ってチャレンジしてみます。

2022年は嫌な事があったらチャレンジというのをシンプルルールとしてやっていこうと思います。


②総じて気にしない心

気にしいなところありまして、他人の目とか、気になって行動できないとか頭回ってないことあったんですが、マインドフルになって1つのことに集中できるようになりました。

具体的には自分の噂話気にならないようになったり、残業で寝不足→前までだったら今日は調子悪いとか勝手に思い込んでいたのが無くなったり。

無になり、自分で二の矢を刺さなくなっているなーと振り返ると大きな変化が起きていることに気付きました。

 

今年も引き続き1日最低30分目標で瞑想取り組み、いろんな事にチャレンジして行きたいと思います!