瞑想狂の日々の徒然

瞑想を通じて進化していくアラサー男子をお届け

脳波測定器 Muse S 新型(Muse S Gen2)発売 割引情報あり

f:id:sunoharu:20211024204639j:image

 

2021年10月20日Muse Sがモデルチェンジしてリリースされました。

その名も Muse S (Gen2)

 

GENはGENERATION の意味だそうでそのまんまなネーミングがわかりやすいですね。

 

先週30%も安くなってた理由は新商品発売でした。

前回記事の予想はあながち間違ってませんでしたね。

 

これによって前までのモデル(Muse S Gen1)は公式サイトからは購入できなくなりました。

 

先週までセールで販売していたので在庫が全部なくなったってことはないでしょうから、そのうち前モデルもアウトレットとかそういう形ででるんですかね。

色見的には完全にGen1のが好みです。まぁバンド付けてるとこ誰にも見られないんですけどね。笑

 

 

さて気になるアップデート点ですが新機能として

  • Digital Sleeping Pill追加

 

そのほかちょっとしたアップデート

  • 充電速度の向上(3時間で完了)
  • バッテリー機能の向上
  • ヘッドバンドのサイズレンジ変更(大きな頭位の方も使えるよう)
  • 脳波測定の精度向上

 

がされたようです。

 

新機能Digital Sleeping Pill

こちら直訳するとデジタル睡眠薬

Muse Sは脳波測定できつつ、睡眠の質も測れるデバイスですがこの睡眠部分の新機能のようです。

 

前までのモデルは睡眠の質を図る脳波測定と、睡眠への導入のための音楽やガイダンス機能が充実していましたが、新機能は眠り続けることにフォーカスをあてているとのこと。

 

具体的にはヘッドバンドが脳波を測定し中途覚醒しそうなときに音楽やガイダンスを流しまた眠るように導いてくれるようです。

 

前モデルは導入の為のガイダンスの為、20分とか、30分音が流れた後は脳波を測定するだけでしたが、そこで覚醒しそうな脳波になったらまた音声を流してくれるようになったというアップデートです。

 

正直ぼくはMuseの睡眠機能をほとんど使っていないのであれですが、買いたての頃は睡眠機能を使って実際すとんと眠りについた記憶ありますので、新機能がどれだけワークするのかは試してみたいところです。

 

実際に使った方のレビューまだないので、数か月後にまた調べてみたいと思います。

 

でもまぁ睡眠に関しては、Muse試すよりベッドは寝る場所と脳に認識させるだとか、遅くとも寝る2時間前には食事をとらない、ネットを見ないだとか鈴木祐さんの本など下に紹介した本に書いてあることを試した方がいいと思います。僕はこれら読んでかなり睡眠の質改善しました。

 

 

 

 

 

新型のお値段は$399,99と手元に届くころには5万円くらいの買い物になりそうです。

 

まぁまぁしますねー。

 

11/5までは「MUSEFAMILY30」のプロモコードで30%引きになるようですので購入検討されてる方は使ってみてください。$120引きはでかいす。

 

そして買ってみた方はコメントで新機能レビューして貰えればと思います。笑