瞑想狂の日々の徒然

瞑想を通じて進化していくアラサー男子をお届け

muse S 使用後7ヶ月目レビュー

Museを使っての瞑想を始めて7ヶ月経ちました。

Muse S

 

下記メルマガ届いてましてMUSEを使って6409分瞑想できました。

 

 

f:id:sunoharu:20210718103435j:image

1日30分程度ですね。 最初は朝15分、夜15分程度やっていましたが最近はまとめて朝30分瞑想をして気分が乗ったらちょろっと夜瞑想するという生活リズムになっています。

 

7か月使用しての感想ですが

振り返るとやはり精神面の落ち着きを格段に実感しています。

特に仕事の処理速度があがっていることを実感しています。

一つ一つ目の前のことに集中(マインドフルネス)して順序だてて仕事を処理できるようになりました。

前までは様々なタスクがある中で、その量に圧倒されて思考停止していたり、「こうなったらあーでこーだから、嫌だなぁー」とか起きてもいないことを想像して心配していました。前までは不安により前頭葉が活発化して勝手にマルチタスク化して処理速度が落ちていたのかなーと思います。

それがMUSEを使って正しく瞑想を行えるようになってからは悩まなく、どんどん処理行えるようになっています。一つのことに集中してシングルタスクとして処理おこなえてるのがよいのかと。

 

睡眠に関しても翌日のことを考えてしまって寝れなかったりあったんですが、それも最近はすっと眠れています。

 

これに関しては鈴木祐さんのメルマガで配信されていた睡眠に関する内容を試しているのも大きいと思います。

余談ですが鈴木祐さんの新刊出ますね。これ買わない人いるんですか?笑

楽しみすぎる。

 

睡眠トラッキング機能に関しては正直ほとんど使っていません。(;'∀')

購入後1か月程度は試していましたが、電池の消耗が大きく、次の日の朝瞑想するときに電池切れというパターンが多発したためです。

また、頭にバンドは朝起きていると外れてることが多いです。

 

睡眠トラッキングはオーラリングとかスマートウォッチがいいですね。

持ってないけど。

 

 

 

 

瞑想方法として最近は頭に浮かんだことを見つめる瞑想いわゆるヴィパッサナーを試しています。

呼吸とか、呼吸してる時の肺の動きなど1点に意識を集中するのがサマタ瞑想になるんですがMUSEで基本的にガイドしてくれるのはこちらになります。

自分の内側の変化などを観察するのがヴィパッサナー瞑想のようですが、最近はMUSEは脳波を計測するためだけにつけてヴィパッサナーを試しています。

正解の感覚をつかめていないので試せているのかわかりませんが下記は今日の記録です。

 

f:id:sunoharu:20210718103946j:image

 

f:id:sunoharu:20210718104015p:image

結果を見るとサマタに比べて脳波が安定してる時間が長いです。同じ時間行っても鳥が鳴く数は1.1倍〜1.5倍位違います。

 

ただまだヴィパッサナーに関しては正解なのか感覚が掴めてませんので今後はとりあえずヴィパッサナー習得を目標に瞑想続けていきたいと思いますー。

Introducing Biofeedback+

f:id:sunoharu:20210711205713j:image

 


有料プランですが、好きなアプリを使用しつつも脳波測定する機能がつきました。

 

今まではmuse使用中は他のアプリが使えなかったため、嬉しい人には嬉しいアップデートという感じです。

 

f:id:sunoharu:20210711210754p:image

 

これを見るとmindの画面で他のアプリを開くと一旦測定が止まるものの戻るとまた再開するようです。

f:id:sunoharu:20210711210831p:image

 

セッションが終わると結果を表示してくれます。これはいつもと同じ内容ですね。

f:id:sunoharu:20210711211133p:image

 

自分がリラックスできてると感じているアプリ、音楽を聴いている時とかの脳波を測るのに良さそうです。

まぁ音楽だったらタイマー機能で別途パソコンとかから流したら同じ話なのでわざわざ有料の試さなくて良いと思いますが。^^;

 

おいおいなんか試してみようと思います。

500+ Guided Meditations 75%オフキャンペーン

メルマガでこんなの来てました。

f:id:sunoharu:20210627203550j:image

有料レッスンのとこが75%オフになるみたいです。

 

200日継続してやってますが、有料プラン試す必要性を未だ感じていません。

 

普通の瞑想に飽きたら(来ない気がする…)

こういうキャンペーン利用して試してレビューしてみようかと思います。

60分間瞑想してみた

することなかったので半跏座、ディヤーナムドラで60分間呼吸瞑想してみました。

 

 

f:id:sunoharu:20210613203957j:image


f:id:sunoharu:20210613204002p:image

 

60分のうち70%calmだったので、42分位は出来てたようです。

 

始める前は心理的に「なっが」と思ってましたが、はじめてしまえばマインドフルになれるので、そんな考えは消えていくということに気づけました。

 

脚の痺れに耐えきれず40分くらいのとこで1回脚は崩してしまいました。

気にしたら負けだと思って10分位耐えたのですが駄目でした。くやしい。

 

痛みとか痒みとか考え出すと余計考えてしまうので、痛みを感じつつも思考には入れずしのいでいたんですが、駄目でした。

 

今は枕を座布がわりにしてるので、ちゃんとした座布買おうかなぁと考えさせられました。

 

基本長くても30分なので、1時間は達成感とスッキリ感がいつもよりあり、例えるならキルアがイルミの針を抜いた時の感覚ってこんな感じだったのかなーと妄想しています。

1時間瞑想してこんな事を考えてるなんて瞑想ってホント素晴らしいですよね。←

 

それにしても結局瞑想って何分がベストなんですかね。論文とか読んで勉強していきたいと思います。

精進します。

Muse 瞑想の種類について

MUSEでは大きく分けて5種類の瞑想を体験できます。

 

下記瞑想を行う画面になりますが中央部に6つのアイコンがあります。

左から「Mind Maditation」、「Heart Maditation」、「Body Maditation」、「Breath Maditation」、「Guided Maditation」、「Timer」となっています。

 

f:id:sunoharu:20210530103425p:image

 

 

 

1.Mind Meditation

f:id:sunoharu:20210530103425p:image

 

museで動画等を見ていると皆さん一番よくやっているのがこの「Mind Meditation」

 です。脳波が乱れると雨の音が大きくなり、安定すると小鳥がさえづっているのを見た方も多いのではないでしょうか。

Soundscapeで音を選び、ExerciseではどのようにMuseを使って瞑想体験をしていけばよいのかガイダンスが受けれます。どのような点を意識すればよいのかガイダンスしてくれるので使い始めの最初には重宝するかと思います。

 

音は7種類の中から選ぶことが出来、どれも自然音がベースとなっており非常に瞑想に入りやすい音が選ばれていると思います。

 

個人的には朝はCityPark(公園)の音で夜はCamp Fireで行うのが時間帯の雰囲気に入っており気に入っております。

f:id:sunoharu:20210530110753j:image

 

2.Heart Maditation

f:id:sunoharu:20210530103439p:image

 

以降基本的な使い方は「Mind Meditation」の項目と同じですが

ラッキングが脳波以外の点に特にフィーチャーしフィードバックしてくれるメニューになります。この「Heart Maditation」では心拍変動を主にチェックしてくれます。

f:id:sunoharu:20210530113021p:image 

3.Body Maditation

f:id:sunoharu:20210530103610p:image

 こちらは姿勢が体のリラクゼーションにどう関係するかを理解するためのメニューになっており、体の揺らぎに応じて音が大きくなり姿勢の乱れをフィードバックしてくれるのを感じながら行う瞑想です。

 

 

f:id:sunoharu:20210530113812p:image

4.Breath Maditation

f:id:sunoharu:20210530103536p:image

こちらは呼吸に焦点をあてた瞑想です。何種類かの呼吸方法がありますが、例えばBoxBreathですと「4秒吸って、4秒息を止めて、4秒吐く」の繰り返しを行います。このリズムから外れると音で知らせてくれるので、終始集中して瞑想できると思います。

 

 

f:id:sunoharu:20210530113822p:image

個人的にはこのメニューで瞑想を行った時が一番マインドフルになれます。

 

5.Guided Maditation
f:id:sunoharu:20210530103600p:image

 

 このメニューでは音声ガイド付きの瞑想ができます。

この中で有料のものもありますが、とりあえず無料のものありますし、期間限定で有料ガイドが無料になったりしてますのでそれで試してみればいいと思います。僕もそのうち物足らなくなったら有料のものを購入しレビューしていきたいと思います。

慈悲の瞑想の方法等も聞けたりしますが、なんせ英語なのでリスニング苦手な方には難しいと思います。

 

6.Timer

f:id:sunoharu:20210530103550p:image

 

最後は単純なタイマー機能のメニューです。

1.の「Mind Meditation」と同じsoundscapeの中から音を選び瞑想する仕様となっています。

こちらはヘッドバンド無しの状態で使えますので、通勤途中の電車などでも使えます(もちろん脳波は測れません。)。

画面をロックしてしまうと止まってしまいますが、瞑想してる時間の記録に使えます。

 

Museでは色々な瞑想を体験できるので飽きることなく、継続させやすい点も長所になると思います。気になった方はぜひ試してみてください!

45分間瞑想してみた

今日は今までで最長の45分間の瞑想をやってみました。

 

f:id:sunoharu:20210515111008p:image

f:id:sunoharu:20210515111003p:image

「こんな長い間やるの初めてなんだよなー」、「30分で脚痺れてるのに大丈夫かなー」とか

考えてしまいcalmな状態は65%約30分という結果でした。

 

初めて30分やった時は最後5分くらい地獄だったんですが、それで慣れてたのか意外と最後まで集中出来、脚の痺れ等に囚われて脳波乱れるっていうことはありませんでした。

もちろん中盤痺れを感じてるとこはあったんですが、それはそれと執着しないで瞑想出来たかと思います。

何故か座禅後の脚の痺れは30分やる時より少なかったです。

 

瞑想って何分がベストなの問題あるので、今後本や論文と個人の体験ベースで調べてみます!

脳波測定器 museについて

さて、museについてですが、有名な瞑想アプリとしてはHEADSPACEやCALM、MEDITOPIAなどがありますが、museもその一つという位置づけになるかと思います。

Headspace: Meditation & Sleep
Headspace: Meditation & Sleep
開発元:Headspace Inc.
無料
posted withアプリーチ
Calm - 瞑想・安眠・リラクゼーション
Calm - 瞑想・安眠・リラクゼーション
開発元:Calm.com
無料
posted withアプリーチ
Meditopia: 瞑想、マインドフルネス、睡眠
Meditopia: 瞑想、マインドフルネス、睡眠
開発元:Meditopia
無料
posted withアプリーチ

 

これらに共通してますがマインドフルネス系のアプリはガイダンスに従って

瞑想を行い「この感覚か!?」という感じをつかむのには適しています。ただ、なんせ感覚なので正しいかわからない、やっていても実はマインドフルネスになれていないという状況が発生してたりします。

 

その点museはヘッドバンドを装着し脳波を測定してくれるので、フィードバックをすぐに受けれるので上記の悩みが解決されます。

 

museはInteraXon INcというカナダの企業が開発した脳波測定器です。

物はたしかフィンランドとかから発送されてた記憶がありますが。(^^;

 

 脳波測定系は他にもいろいろありますが、

他のものについては今後調査し記事にしていきたいと思います。

www.independent.co.uk

 

とまぁそのうちの一つがMUSEなんですが、こちらアプリのトップ画面です。

 

f:id:sunoharu:20210515102151j:image

①部分 の数字「current」は瞑想を通算で何日行ってきたか、「longest」は何日連続で行っているかが記載されています(画面上共に136)。

習慣を作るためには継続することよりも途切れないようにすることが重要ですが(habit chain)、この数字が表示されていることによって「途切れたらもったいない」という気持ちが働きmuseを毎日続けることが出来ています。

 

muse sは瞑想と睡眠時の脳波トラッキングを行えますが②部分では各パートごとの時間が表示されています(画像は瞑想に関する画面)。

僕の場合1日30分を目安に瞑想しているのですが、そちらの履歴が表示されています。

棒グラフ内、緑の部分が「calm」脳波が安定しマインドフルでいられた時間、白部分はそうでなかった部分を表しています。

 

③部分は瞑想のトータルスタッツ(統計)が表示され④部分では自分で設定した目標時間や、アプリが用意しているチャレンジ内容の進捗が表示されるなどゲーミフィケーション化されている部分の進捗を確認できる部分となっています。

 

細かい部分の説明は次回以降記載していきたいと思います。