瞑想狂の日々の徒然

瞑想を通じて進化していくアラサー男子をお届け

瞑想時の手の形について

何が正解かわかんないですよね。

 

僕もそうでした。

 

足は結跏趺坐とか半跏趺坐のイメージがあるんですけど、手はなんかいろいろあるじゃないすか。仏像がよくとってるポーズ(来迎印)やお坊さんがやってそうな両手でわっか作っているやつ(法界定印)とか、なんなら忍者がよくやってる人差し指握ってるやつとか。にんにん。

 

いまいちよく分からんなと思いまして、いろんな手の形説明してるの無いかなーと思ってこの本買ってみました。

 

 

¥3,200。。。最近本には財布のひもが緩くなりすぎている。。。

あかん。。。くない

 

「ムドラ」とは体の健康や心のバランス、そして精神的な覚醒を促す手や顔や体を使ったジャスチャーのことをいうそうな。

 

この本ではムドラの中で最も一般的な「手のムドラ」に関して108個説明されてました。

 

胸の前で合掌(いただきますとか)のムドラは「アンジャリムドラ」、法界定印は「マンダラムドラ」という名前で紹介されてました。

 

著作権の問題で詳細書けないですが(めんどくさがっただけ)、

手の形一つで背筋まで意外と伸びて(指先伸ばしたりしたら連動してるので)呼吸しやすくなるムドラがあったり、スピリチュアルな匂いしてましたが意外と理にかなってるのかなと。

 

僕のお気に入りはディヤーナムドラです。どういうムドラかは著作権が・・・。←

 

 

 

瞑想時手の形いろいろあって迷うと思いますが、もともと仏教はインド由来なんでそれが伝わる過程でいろんな流派があるんだろうなと思います。

 

まぁ手の形も足の形もこだわらずにマインドフルになれればなんでもいいんじゃないかと結論。そこに執着することは本質ではない。とそれっぽいことを言ってみます。

 

最近「非想非非想処」という言葉を知りました。「想うことはないけど、想わないこともない」境地だそうです。なんとも哲学的な、いや仏教的なことばかと思いましたがそういうことです。うん。そういうこと。しらんけど。(どうした急にと思ったそこのあなた!はい非想非非想処!)

 

まぁ僕自身とらわれすぎず好きなようにやっていこうと思った次第でございます。

シヴァーナンダヨガ体験

ヨガの体験に行ってきました。

 

ヨガも太極拳同様、ボディスキャン瞑想が出来るといわれています。さらに姿勢改善や体が柔らかくなったりなどという効果もあるそうなので前々から気になっており今回体験に行ってきました。

 

振り返るとこういう行動起こせるようになってるのも瞑想のおかげよなと思います。

 

前までだったら「男1人はしんどい」とか「遠い」とかなにかと理由をつけて結局やってなかったと思うんですけど、瞑想始めて魚触れるようになった経験とかから行動力がアップしているのを実感します。(↓気が乗らないこともチャレンジしようと思うようになったことを書いた記事です)

 

www.meditationman.net

 

あ、そういえば嫌なことほど得るものが大きい可能性があることをリバーサル理論というらしいです。最近読んだ本に書いてありました。これ豆知識。

 

 

 

はい。本題のヨガについてです。

 

正直ヨガの種類全然わからなかったのですが、ええはい。響きで選んでシヴァーナンダヨガとやらに行ってきました。

 

約2時間のヨガで見たことのあるアーサナ(ヨガのポーズ)もあれば、見たことなく割と体のバランスが必要とされるアーサナまで12種類を行うものでした。

 

ポーズとポーズの間ではシャバ―サナと呼ばれる仰向けになり、リラックスをするポーズを都度挟みながら行われていきました。

 

呼吸も非常に重要視されており、「完全呼吸」とよばれる4秒吸って8秒吐くリズムで終始進んでいきました。ただ初体験の僕はほぼほぼ呼吸は意識できてなかったです。

 

一番最後にはシャバーサナの状態での瞑想の時間が15分ほどあり、ヨガで使用した全身に意識を巡らせボディスキャンしていきます。ヨガで全身を使ってるので体に意識が向けやすくとても心地よく瞑想できました。

 

今回はついていくのに必死でしたが、慣れてくるとやはりアーサナで瞑想できるそうで、ヨガは慣れたらとても実りのあるものな予感がしてたまらないです。太極拳同様慣れるまでが大変そうですが。^^;

 

今回体験したシヴァーナンダヨガは非常に伝統的なインドのヨガとのことでしたが、ほかにもアシュタンガヨガやハタヨガなど種類がいろいろあるそうです。

 

他のヨガもいろいろ体験しヨガに対する造詣も深めていきたいと思った次第です。

動く瞑想こと太極拳体験してみた

タイトルのまんまなんですが太極拳やってきました。

 

ゆっくりと動き自分の動きに集中する太極拳は、ボディスキャン系の瞑想に近くマインドフルネスになりやすいといわれてます。

歩行瞑想に似てるのかな?と、ずっと興味持ってましたがやる機会がなかった中、今月入会したKONAMIのスポーツクラブで体験できたのでやってきました。

 

あ、ちなみに今KONAMIめちゃくちゃお得なキャンペーンやってるんで通えるとこにある方は入った方がいいです。

 

通常大体月会費¥10,000円位のところ今は¥1,100円でジム、プール、スタジオレッスン、お風呂、サウナ使い放題です。

 

3か月は在籍必須で、3か月目は通常の月会費に戻ってしまいますが、3か月で辞めたとしたら約¥12,000円で3か月使えますんでひと月当たり¥4,000です。

 

これだけの設備がこの金額は破格すぎますのでお試しでも3か月使われることお勧めします。

 

詳細下のリンク見てみてください。

 

www.konami.com

 

と、話がそれたのですが太極拳

40人くらいの方が参加されており層としては60代~女性がメインでした。

20代で男の僕は完全に浮いていたと思います。がmuseで手に入れた気にしない心によってもーまんたいでした(←中国武術だけに

 

僕以外の参加者の皆さんは何度も参加されているようで、未経験の為端っこに隠れていた私を「一番見やすいから」と講師の方の一番近くでやるようにアドバイス、案内していただき特等席で体験することができました。思わず心の中で「What a 聖母!」と口にしていました。

 

日々太極拳されている皆様は心が広く、他人をおもいやる心と余裕があるのだなと。

 

「さては慈悲の瞑想的な要素もあるのか?太極拳には。あん?」と1人で盛り上がってました。笑

 

 

 

ただ、いざ体験してみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全くマインドフルになれないやんけ

 

ばちくそにむずいやんけ

 

 

思わずえせ関西弁の太字斜体が出る程度には難しかったです。

 

 

さきほどまで聖母に見えた皆様方も、さては、僕が出来ないのをにやにやするためにあえて講師の方の近くというみんなから見やすい位置に配置したんだな?と一気に人間不信になるレベル。

 

というのは冗談ですが、今回の体験では動きを追うこと、覚えることに必死で自分自身の体の動きに集中するというところまでいきませんでした。まぁそらそうですね。

 

 

ある程度の動きを覚えて自分自身の体の動きに注意を払えるようになってからが本番で、もう少し通ってみないと太極拳の瞑想効果の実感はできなそうだなと。

 

ただ、動き始めのゆっくりしてる部分なんかは講師を見ないでもできるのでそういうところでは自分の動きに集中でき、動く瞑想といわれる理由も少しだけ理解できたように思います。

 

また予定が合うタイミングで参加して、もう少し太極拳の奥深さ体感していきたいと思います。

muse 1年使用レビュー

Museを使い始めて1年が経ちました。


f:id:sunoharu:20220123110145j:image

365日10959分

1日30.2分。

 

最近は家と通勤中に瞑想している事が多いです。

 

この間は使用後半年のレビュー書いたんですがこの半年での変化について思いついた事書いときます。


①魚釣って捌けるようになった

急に何?と思った方も多いと思うんですが、個人的にこれめちゃくちゃ大きい変化でして。

 

魚フォービアの僕はめちゃくちゃ魚に苦手意識ありまして、釣りとか意味わからんと思ってました。

 

釣りをよくする先輩からは「人生損してる」と言われてましたが、まぁ僕は他の事楽しんでるしマウントとりたいだけだろと斜に構えてました。

 

実際やってみるとめちゃくちゃ大変でしたが、釣れた時の興奮、感動といったらそらもうよだれもんでした。

 

今は釣りに行きたくてしょうがない状態。

 

 

 

いわゆる釣りに行きたくてしょうがない状態な訳です。(←なんか言い換えれそうと思ったが何も思い浮かばなかった人。悔しいので無駄に強調してみた。。。)

 

 

 

 

最近思うんですが、得意な事伸ばそうって言いますけど「苦手だな」とか「嫌だな」と思う事ほど挑戦した方がよいなと。

 

苦手な事って実は伸びしろしかなくて一回で獲れる経験値めちゃくちゃ多いんですよね。

 

振り返ると子どもの頃は得意なこと伸ばして、苦手な事はやらないという戦法で自己肯定感得てきたように思います。

 

というのもまわりの友達との関係性から何か極めて個性を出すことによって自分の存在価値を出そうとしていたんだと思います。

 

でも30近くなって瞑想習慣にして、今の僕に必要なのは、他人ではなく自分自身との比較という事に気づいて。

 

 

 

子どもの頃の「出来ない」「苦手」という印象のまま手をつけてない事って多いと思うんですけど、大人になってからやると意外と簡単だったりできるようになったりしてて大人が自己肯定感得るには逆に苦手意識ある事やるのが手っ取り早いんじゃないかなと思った次第です。

 

試してみてやはりだめだと気付けたり、逆に今回の僕でいう釣りのようにいろんな可能性、出会いを無くしてしまっていたことに気づいたり。

 

暫くは嫌だとか気が乗らない事あっても成長のチャンスと思ってチャレンジしてみます。

 

2022年は嫌な事があったらチャレンジというのをシンプルルールにして生活してみます。

 


②総じて気にしない心

気にしいなところありまして、他人の目とか、気になって行動できないとか頭回ってないことあったんですが、マインドフルになって1つのことに集中できるようになりました。

 

具体的には自分の噂話気にならないようになったり、残業で寝不足→前までだったら今日は調子悪いとか勝手に思い込んでいたのが無くなったり。

 

無になり、自分で二の矢を刺さなくなっているなーと振り返ると大きな変化が起きていることに気付きました。

 

今年も引き続き1日最低30分目標で瞑想取り組み、いろんな事にチャレンジして行きたいと思います!

【muse】BLACK FRIDAY セール

アメリカでは感謝祭の翌日、11月の第4金曜日はBLACK FRIDAYと呼ばれます。

 

感謝祭プレゼントの売残りを一斉にセールする商習慣があり、1年で1番小売店が繁盛する日になります。

 

売店が黒字になる金曜日ということから、「BLACK FRIDAY」と呼ばれているようです。諸説あるようですが。^^;

 

これに伴いMuse もセールを行っており、muse s (Gen2)モデルで$399.99→$319.99と2割引になってます。

11/30までの5日間限定のようですので気になっていた方はこの機会にお試しあれ〜

 

吾輩は猫である

「ただいらざることを捏造して自ら苦しんでいる者だといえば、それで十分だ」

夏目漱石の『吾輩は猫である』の1節ですが、すごく響く言葉でして。

 

人間って常時脳みそでなんか会話してますよね。今この記事書いているときもそうですが、「どうゆう内容にしようかな」とか作業に集中できているならまだしも、「記事書き始めるの大変だなー」とか「誰が読んでんねんこんなブログ」とか「寝不足で頭回ってないから今度にしようかなー」とか。で、記事を書くのをやめそうになるという。

 

結局今までの経験、体験から上記の思考回路を自分が作っているわけで、自分を変えていくにはこの思考回路、認知、自分に対する物語を変えていくことが大事なんですよね。

 

新しいことにチャレンジをするにも今までの自分の経験からこうなるんだろうなとか自分の中の固定観念であきらめる理由を探していることが多くて。

 

逆に、新しいことにどんどんチャレンジしたり、成功してる人は自分の中でそういう物語があって。

 

でも、そのこと自体に成功してる人もそうでない人も気付いていなかったりして。

 

 

瞑想してから思考が自分を支配する感覚が凄い分かったのでこの言葉が沁みますという話でした。

 

思考が自分の行動を決めていることに気づいて、成功体験を積み重ねて自分に対する物語を変えて行動を変えていくのが大事だなぁと思っている次第でございます。

脳波測定器 Muse S 新型(Muse S Gen2)発売 割引情報あり

f:id:sunoharu:20211024204639j:image

 

2021年10月20日Muse Sがモデルチェンジしてリリースされました。

その名も Muse S (Gen2)

 

GENはGENERATION の意味だそうでそのまんまなネーミングがわかりやすいですね。

 

先週30%も安くなってた理由は新商品発売でした。

前回記事の予想はあながち間違ってませんでしたね。

 

これによって前までのモデル(Muse S Gen1)は公式サイトからは購入できなくなりました。

 

先週までセールで販売していたので在庫が全部なくなったってことはないでしょうから、そのうち前モデルもアウトレットとかそういう形ででるんですかね。

色見的には完全にGen1のが好みです。まぁバンド付けてるとこ誰にも見られないんですけどね。笑

 

 

さて気になるアップデート点ですが新機能として

  • Digital Sleeping Pill追加

 

そのほかちょっとしたアップデート

  • 充電速度の向上(3時間で完了)
  • バッテリー機能の向上
  • ヘッドバンドのサイズレンジ変更(大きな頭位の方も使えるよう)
  • 脳波測定の精度向上

 

がされたようです。

 

新機能Digital Sleeping Pill

こちら直訳するとデジタル睡眠薬

Muse Sは脳波測定できつつ、睡眠の質も測れるデバイスですがこの睡眠部分の新機能のようです。

 

前までのモデルは睡眠の質を図る脳波測定と、睡眠への導入のための音楽やガイダンス機能が充実していましたが、新機能は眠り続けることにフォーカスをあてているとのこと。

 

具体的にはヘッドバンドが脳波を測定し中途覚醒しそうなときに音楽やガイダンスを流しまた眠るように導いてくれるようです。

 

前モデルは導入の為のガイダンスの為、20分とか、30分音が流れた後は脳波を測定するだけでしたが、そこで覚醒しそうな脳波になったらまた音声を流してくれるようになったというアップデートです。

 

正直ぼくはMuseの睡眠機能をほとんど使っていないのであれですが、買いたての頃は睡眠機能を使って実際すとんと眠りについた記憶ありますので、新機能がどれだけワークするのかは試してみたいところです。

 

実際に使った方のレビューまだないので、数か月後にまた調べてみたいと思います。

 

でもまぁ睡眠に関しては、Muse試すよりベッドは寝る場所と脳に認識させるだとか、遅くとも寝る2時間前には食事をとらない、ネットを見ないだとか鈴木祐さんの本など下に紹介した本に書いてあることを試した方がいいと思います。僕はこれら読んでかなり睡眠の質改善しました。

 

 

 

 

 

新型のお値段は$399,99と手元に届くころには5万円くらいの買い物になりそうです。

 

まぁまぁしますねー。

 

11/5までは「MUSEFAMILY30」のプロモコードで30%引きになるようですので購入検討されてる方は使ってみてください。$120引きはでかいす。

 

そして買ってみた方はコメントで新機能レビューして貰えればと思います。笑